BLOGブログ

ブログ

ハワイからのメッセージソング






ハワイも大変なのです。





もともと半分は観光客という【観光業で成り立っている島】ハワイ。日本からの観光客は毎日5000人6000人と入っていたのが、今はゼロ。これでは島の経済は成り立ちません。





ハワイの日本人の皆さんから、『待っています』というメッセージソング。


目次

ハワイの今



ショッピングモールや飲食店もだいぶオープンしてきていますから、ビーチは人が出ているようです。

ただ、ビーチにはアメリカからの環境客の人が多いようなので、住んでいる人達はあまり行く気がしないとも聞きます。


「14日間ホテルにこもらなければならないというのも、どのくらい守られているか分からないので、、」とおっしゃっていました。



観光客が少なければ、生活が成り立たない人が多いハワイですが、身を守るという点では複雑な心境ですね。

そして生活を考えたら観光客が大切ですし、受け入れるしかない。
そもそもアメリカはレストランやサービスを提供する仕事の方はチップで暮らしている人が多く、どちらかというとチップの方が基本給よりも多いのです。
仕事に出たとしても、観光客が少なくお客様が居なければ、チップが入らないので、暮らしていけない。


アメリカ本土も同じですが、ハワイもアメリカ本土も銃規制に関して、日本とは全く違う国。
今、銃を持つ人が増えているし、ハワイではがんショップはとても混んでいるそうです。


お金に関して不安定になると、犯罪が増えるので、それに備えるには銃を持つということでしょうか。
自分の身は自分で守るしかない・・・


これが正しいとか間違っているとかは今日の話題ではなく、
そのくらいアメリカもハワイも大変だということです。



そして、観光に頼るハワイの人達の生活は当然環境客によって成り立つのですから、
日本からの観光客が又戻ってくることを切に願っているのです。


ハワイの人達からメッセージ



ハワイからの思いを込めたメッセージソング。

ウクレレはあの有名なジューク・シマブクロさん。
唄っているのはハワイに住む日本人の方々。


それぞれが自宅で録音して合わせたものですが、音を聴きながら一人で唄うのは意外に大変だったそうです。
友人の顔もあって、なんだか涙が出る感じ。



こうして距離を超えて思いが繋がるというのは、素敵ですね~。


いろいろな思いがあるけれど、今は思いを一つにして作られたメッセージソングだと思います。



是非聞いてみてください。


今を楽しむこと【今を笑顔で満たすこと】




馬鹿笑いは出来ないけど、でも笑うことはできます。
明日の不安を考えるよりも、もっと先に目標を置いて今はコツコツと。
そして、今日の小さな笑いを感じ取って感謝する。

Aloha From Hawaiiを聞いたとき、それぞれの思いはいろいろだろうけれど、今大切なことを教えてもらえたような気がしました。


不平や不満よりも、不安よりも、希望を持てる人たちと繋がって、笑って自分が自分を支えていけたら、先の目標も実現できると思います。


今までのように、目先のお金が先のお金になり、それが幸せという時代は終わります。


秋からは又厳しくなるのだろうと思いますが、それまでの間に、居心地のよいつながりを持って、その中でお互いが良くなるという感覚を確かめながら自分を創っていくと、乗り越えるのが楽だと思います。


過去に戻ろうとするのは益々大変な道を行くことになるので、是非『つながり』の中で自分を確認しながら、どんな自分になりたいのかを決めるといいです。




ここ東京都青梅市の景色はハワイとは全く違う山の景色。
ですが、時々思うのですが、同じ気を感じることがあります。


多分、自然が多い場所というのは神様の気があるというか、、、。



皆さんの街はどうでしょうか。



今日はAloha From Hawaii を楽しんでください

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > ハワイからのメッセージソング

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN