BLOGブログ

ブログ

幸せってなんだろう






『幸せってなんだろう』って思うこともありますね。つい去年まで、仕事に不安があって、でもそれが普通で、時々同僚や友達に愚痴をこぼして、「まーいっか」と自分を収めてた。





それが普通だと思っていたら、今、全てが変わりつつある、ある意味夢の中にいるような現実を受け入れている自分が、少し愛おしかったりもしますね。





そして、今日のような雨が降ると、外を見ながら『幸せって何だろうねぇ~』と自分にも問いかけてみたりしました。


目次

幸せの定義はあるけれど


幸せの5つの柱と言われている「PERMA」というのがあります。


P:Positive emotion「ポジティブ感情」
「喜び」「感謝」「安らぎ」「愉快」「愛」「希望」のポジティブな感情をもつこと。

E:Engagement「エンゲージメント」
没頭、没入できる体験をすること。

R:Relationship「人間関係」
特に家族などの親密な人たちとの関係を大切にすること。

M:Meaning「人生における意味や意義ある活動」
人生に意味や意義、目的を見出して行動すること。

A:Accomplishment (Achievement)「達成、完遂、マスター」
最近では何かを習得し向上させることも加味されて、このキーワードが使われています。


さて、これ腑に落ちますか?
確かに理解はできますし、こんな状態であれば良さそうです。

では、これがそろったら「わー幸せだぁ~」と実感できるものでしょうか。



ものすごく、独断に満ちた私の個人的な発言になりますが、端的に言ったら、
これは400年続いた『物質主義的な、目に見えるものを信じる』ということがベースにある考え方のように思います。


私達はこれを目指して頑張ってきたけれど、物も家族も人もいるのに、何かが足りないという思いを持っている人が多い。
充足感がないのです。


「私の幸せって何だろう」と夕日に向かって呟いている自分、、経験があるのではないでしょうか。


幸せの観念も変わっていく



『幸せって・・・』

その物質主義の長い時代に培われたいた幸せに対する観念は、何か目に見える満足感や充実感や達成感を得ることだったのですが、
それは『得ること』が基本的に幸せにつながるというもののように感じます。



でもスッキリしなかった。
はっきりと『幸せ』と感じられなかった。

例えば、ビリオネアの人達が幸せを求めて有名なコーチにコーチングを受ける。
その理由は『充足感が得られないんです』ということだそうです。

ビリオネアですよ。



そして今、コロナウイルスによるパンデミックをきっかけに、世界は急速に変わらざるを得ない状態です。
でもその変化は、物やお金が幸せに直結しない事を実感させられているような出来事で、
今初めて(少なくとも400年の時間を経て)『幸せとは』という定義も、今までのものとは違う変化を感じ取れている人が多いと思います。


多分、半分くらいの人が気づき始めている。

あと半分の人達は元に戻りたい、元に戻ろうとする人たち。



どちらがいいか悪いかという問題ではなく、地球には陰と陽が常にあることで、前に進んでいけるということなのでしょう。
世界は二極化するということは、そんな意味があると思います。


ただ、今までのような感覚、価値観、観念で元に戻そうとすると、生きにくいですね。なぜなら、自然の流れは急速に前に進んでいるからです。


誰かが与えてくれる幸せと自分が創る幸せ



何を持っているか、どんな家に住んでいるか、車は?
仕事でお金を稼いでいる?
旅行はビジネスクラス?
その洋服のブランドは?


結婚相手を探す時に頭に浮かぶことのようですが、結婚に限らず、人を見る時にはメイクアップも含めて、外側を見ていたんですよね。
「私は違います!」という人がいるかもしれませんが、

観念として特に日本は、歴史からもそういう観念を親や親の世代の人たちや社会に植え付けられてきていますし、
その時、それが必要な事だったのだとも思います。


幸せとは、お金で買える物や生活を与えてもらう事。
自分が目指した幸せは目に見えるものをそろえること、、旅行や高価なホテルで食事やパーティーをすることや、家や車、、
全部がそれらを得られることで、物が幸せにしてくれると信じていたし、実際それを誇りに思っていたり、持っていることで幸せだった人もいましたが、

今もまだそれが『私の幸せです』という元に戻ることを願っている人はだいぶ少なくなったと思います。


幸せは物やお金が与えてくれるものではなく、自分が創るもので、目にはみえないものです。
そして、裸の自分で心を通わせたり、共感し合える仲間がどのくらいいるか、信頼し合える人がいるか、でしょう。
それが、なんとなく分かる時間をもらえているのは、それこそ幸せですね。



あのまま世界が進んでいたら、もう地球も人間も、もしかしたら取り返しのつかなくなっていたかもしれません。



『何が幸せか』と考えた時、少し前とは違うものが心に(頭ではなく)浮かぶ、、
あたたかいものが浮かぶ人が多いと思います。


この数か月でそれだけ地球も人類も変わってきているのでしょう。



今大事なのは、『自分はどうなりたいのか』『自分の幸せとは』というような他者に係わらない自分の軸をしっかりと持って、心を自立させることです。
自分の心が自立できると、次に考える自分の幸せは、

愛されたいではなく愛したい
与えられたいではなく与えたい

そんな風に変化します。


大切な誰かを大事にすることができる。
それはもちろん、あなたが愛され大切にされることになりますよね。



それが、自分を大事にするということだと思います。


今からそれが出来る!
自分を大事にできたら、きっとよくなる!


大切にしてあげてください『じぶん』


SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 幸せってなんだろう

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN