BLOGブログ

ブログ

自給自足【完璧は難しいけど】






日本は食品の自給率が先進国の中でも圧倒的に低い国ですが、これからは海外からのものが入りづらくなるでしょうし、自給率を上げようにも、農家の方々の高齢化が進み、問題は沢山あるようです。

全部作るのは無理だとしても、チャレンジしてみた方がいいかも、ということで今日は第一弾、苗と種をしこんでみました。


目次

初めての野菜つくり【楽しい】



本当は小さなスペースでも地植えの方が良く育つのは分かっていても、マンション暮らしでは難しいです。
なるべく大きなコンテナに土をたくさん入れてみましたが、基本通りにやってみました。

正直に言うと、私は土をいじるのが好きな方ではないんです。
でも、今からの事を考えると、ちょっとした村で助け合って生きるような世界が浮かんできますから、物々交換のように交換できるものがあったら嬉しいですよね。

まずは今から練習!

それと、自宅にこもっていると、葉物一つのために買い物に出るのはおっくうです。
ベランダから積んでサラダやお味噌汁に入れられたら最高ですね。


土地は人を癒すというか、落ち着かせてくれるといった感じがしました。
実は土いじりは気持ちを整えてくれるのにとってもいいことですし、浄化もできます。


ど素人なので、どんな野菜ができるのかとっても楽しみなんです~!


自給自足とか物々交換


完全にするのは難しいですし、
もちろん物がお金で流通したり、自由に変えるというのは便利な事です。


でも、今までオンラインで買い物をしなかった人も、今はオンラインを使うようになりましたし、買い物に行けない事が最初はとっても不自由でしたが、段々慣れて、あるものを上手に使うことも出来るようになりました。


コロナの事が収まって来ても、この便利さは進化して続くでしょうし、リモートワークが経費の節減にもなることと、問題なく出来る部分も多くあるという事が、良い意味で更に浸透するのではないでしょうか。



そして経済が冷えていくだろうという予測がある中、参加するコミュニティーの中での『物々交換』や『出来ること交換』というようなことも循環しだすでしょう。


コミュニティーに参加しておくこと
仲間を大切にすること
そして、自分で作れる野菜などを今のうちからやってみておくこと


これは生活を楽しむということでも有効ですね!


仕事もフリーランスにならざるを得ない、もしくは、以前から考えていた人にとっては、スタートを切るのにいいタイミングと言えるので、今は不自由と感じるかもしれませんが、助け合ったり応援し合っていける仲間を探しながら、好きな事、出来ること、やりたい事、、、

それはつまり、『なりたい自分』にそって、やりたいことをやって、助け合って幸せを創っていくということでしょう。


その時に、お金を大事に使うという意味でも、物々交換や技術の交換、出来ることを交換、というのはとても自然で良いことだと思います。



ということで、私も野菜を収穫できることを楽しみにしていて、野菜が気にな手仕方ありません。


家の中で水耕栽培もやってみようかなぁ~と思っています。
会社に行かなくてはならない方も、お家の中での水耕栽培ならやり安いですよね~(^^♪


是非、自給自足を楽しんでみてくださいね(^^♪

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 自給自足【完璧は難しいけど】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN