BLOGブログ

ブログ

経済活動どうしよう【つながりを持って一緒に考える】






1918年、インフルエンザウイルスによるパンデミックの時の写真。





様々な疫病によりパンデミックを乗り越えてきたのだから・・と思いますが、ほとんどの人にとっては初めての経験です。





経済活動が止まるということの意味を、実は未だ理解できていないような気がします。


目次

先を考えると『お家で過ごそう』が今できること




個人的にも大きなテーマである【経済活動どうしよう・・】

先がどうなるか見えない今、世界中の人全員が大きな不安を抱えて今日を生きているのですよね。


元に戻るということも考えにくいと思います。

何か方法があるのか、と考えれば考えるほど、とにかくこのウイルスの問題を終息させることが今一番しなくてはならないことで、それが終わらなければ、ずっと今の状態が続き、どんどんアイディアを形にすることもしずらくなると思うのです。


先を読める状態になるまでは、世界中の人が国のプライドなど捨てて、世界のために頑張るしかない。

それは『お家で過ごそう』ということに尽きると思います。


心をニュートラルにして皆がそこに集中できるようになるには、いまあるあなたのつながりに感謝して、その人達を大事に思い、そしてその人達のためにも外出しない事。


外出しないという簡単なことが難しくなるのは、お金のためです。

これはおかしいと思いませんか?


命でなくお金を優先させることで、お金もなくしてしまうことになるのに、目先のお金のために外に出るというのは、命をかけて医療に従事されてる方々に対して不死身になれといっているようなもので、もちろんそれはあり得ません。



批判的な言動




このような不安な中ストレスが溜まってきます。うつ病になる人も増えているそうです。


そして、物事に対して批判的な話もよく耳にします。
批判の内容が悪いとは言い切れませんが、エネルギー的に言うと、批判すればするほどそうなっていきます。
批判を誰かに話し、その人も批判して批判で盛り上がると、その負のエネルギーは倍にも100倍にも膨れて天に届きます。
するとそうなっていく。


批判するよりも、自分がどうするのかのを考える方がいいと思います。
そういうと「私は何もできないから、ただただ不安で・・」という人がいますが、

今誰も人のために何かできるのような状態ではなく、不安は恐れになってきています。



でも出来ることがあって、外出しないことが世界のためになる大事な仕事です。


どうしても自分の仕事やお金の事を考えると、今ままでと同じように働いていなくちゃ!とかこの先何か新しいことをしなくちゃ!
と焦って行動してしまうかもしれませんが、それこそが自分の首を絞めることになるのですよね。


ですから、批判的に攻撃したりするような考えを持つよりも、今できることを考えて、なぜ自分はそれがいいと思うのかもしっかり府に落として、少しでも今日を楽しく過ごせるように努力しながら、少し今までとは違う何か自分に出来ることも考えてみる。

必要な勉強があるなら調べてみる。


世界が変わるのと同時に、自分も変わらなくては生きにくくなるのですから、
どうしたいか、どうなりたいか、何が大事か、何ができるか、、

そういうことを考えて準備の時間にする、、というか、今世界中の人にとって変化を受け入れるしかない時なのですから、そこで出来ることは自分自身や自分の人生を見直すことですね。


そして、平常心を保ちそれを考えられるのは、『つながり』のおかげです。


新しい自分が経済活動を再開するとき





言い方が悪いかも知れませんが、言わせてください。

せっかく世界が変わるのですから、何かに対して批判ばかり言っているよりも、変わる世界で自分がどう生きたいのか、、しっかり今のうちに考える方がいいです。

これからは目に見えないものが大切になる時代。
ウイルスもある意味そうでしょうし、目に見えないインターネットや様々なテクノロジーもそういうことですね。
そして人と人のつながりも、目に見えないレベルでの広がりになっていく。


経済活動をするにも、今まで以上に良い仲間が必要になって来るのだと思います。


今までの仲間意識とこれから仲間の違いは、

今まではリーダー的な人(例えばお金をたくさん稼いでる人)その人について行く感じの仲間意識。
でもこれからは皆に共有できるものがあって、それによって一人一人が活きてくるような、協力できる仲間。

応援したり、又素直に出来ない事をお願いできるような、助け合える学び合える仲間。


仕事もそういう仲間との切磋琢磨する環境で生産性が上がっていく皆で作りあげていく環境が魅力的だし、伸びていくと思います。



だとしたら、再開した時にそういう仲間になれそうな繋がりをたくさん持っていた方がいいわけですよね。


趣味の世界も仕事も、良いつながりがあるかないかで、人生の質が変わって来ると思います。



今現在、思い当たるつながりがない人は、Facebookなどで共有できるものがありそうなグループに参加して、そこでいろいろな人の話を聞いているだけでも、何かにつながるかも知れませんし、そこで思わぬ楽しさを感じることもあるかも知れません。


大切なのはアウトプットすることです。
これはこれからの時代とても大事になっていくので、今から練習しておくといいと思います。


下部にライフコーチ桐原幸来が、今だから開設した(先週)、女性のための無料オンラインサロンのリンクを張っておきますので、
是非、そこを練習の場にして、興味あることが又見つかったら有料のサロンにいろいろ参加されるといいと思います。



今動けない時に明日の経済活動を考えるより、節約をして備え、自分がどう変化したら魂が喜ぶのか、
何ができるのか、どんな繋がりを持ちたいのかなどなど、いろいろ練習してみてくださいね!


『このゆびとまれ』は完全非公開にしています。
招待やコマーシャルもしていないので、どんな方と繋がれるのか私も楽しみなんです。
沢山人を集めるのではなく、何かご縁のある方に見つけて頂けたら安心して話せるサロンになると、そんな思いで運営しています。


キラキラ感はありません(笑)
目指しているのは安心できる場所です。

よろしかったら、そちらでお会いしましょう。



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 経済活動どうしよう【つながりを持って一緒に考える】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN