BLOGブログ

ブログ

お家で過ごそう【親子の絆】






先日お伝えしたように、息子は自宅に小屋ジムを作っているのですが、頂いた中古の換気扇などを再利用して、とにかくお金をかけずに作っているので、手間がかかるわけなんです。





時間はたっぷりあるのでコツコツとやっているようですが、一人ではできないこともある。





そこで家族の間でも人間関係が係わってくるくるのですねー。


目次

一人では何もできない【家族の中でも同じ】



仕事でもプライベートでも何かをしようとした時、必ず他者が係わって成し遂げられるものです。
一人で出来るのは眠ることくらい。


楽しいことをしようとしても、自分だけではできません。


「いやー私は独りぼっちだって寂しくないし、楽しめますから!」という人がいたら、ちょっと考えてみてください。
あなたが一人で楽しめるのは、見えないところに誰かがいて、つながっているという安心感があるからです。

もし誰もいなかったら、一人でいることを楽しめるなんて言えないでしょう。



でも、人って身勝手だから、例えば親子だったりすると

「あたしが自分でやって来たんだから!」
「俺のかってだろ。子供じゃねぇ~し。」

なんていう諍いは極普通にあるものです。



気まずくなったり、つまらなくなったり、頭に来たら、
外に出て友達と会えばいいし、職場なら帰りに同じストレスを抱える仲間と一杯やって帰ればいい。
カップルならプチ家出するとか、しばらく連絡取らないとか、

逃げ道は数々あります。


ところが、今のように、『お家で過ごそう』で、ずっと同じ家に一緒にいるわけですから、逃げ道はない。
でも今まで先送りにしてきた家族での人間関係を、ちょっと努力してみるチャンスになります。


家族が所属する場所で、今それをしみじみと感じている。
そこには笑いがある方が楽しいですよね。


そして家族で心から笑えるにはそれぞれに対する感謝とか信頼を、自分が感じることが大切です。
普段忘れていた、家族のこと。


今だから、ちょっとすれ違っていたことを、膝を突き合わせて話し合わなくても、『お家で過ごそう』のテーマのおかげで、少しの努力でしっかりとした絆があることを確認できます。


この絆を自分が感じられていたら、コロナウイルス問題もその先も、あなたにとっての人生が全く変わると思います。


今がチャンスの時です。



父&息子【難しい時もある組み合わせ】



少し個人的な話になりますが、息子は父親と同じ敷地に住んでいます。

同じ仕事をしているので、一日一緒なのは今も以前も同じなのですが、今は仕事もできない状態ですから、二人ともストレスもあるでしょうし、小さなことがきっかけでイライラもするのは以前よりも頻繁に起こりやすい。


そこで息子が考えたのが、家族で使えるジム作り。


まさに『お家で過ごそう』にぴったりです。
そうしてジム作りをはじめると、やはり同じようにイラっとする場面もありますが、そこに嫁がデンと構えて太っ腹だったりすると、自然にまとまって、本人たちもここがもめるポイントなんだと自覚できるようです。自らが自分の軌道を修正する。


楽しくお家で過ごすのが目的なんですから、残念ながら今までもめた時のように、そこでどちらかがどっかに行っちゃうという選択肢がない分、逃げずに楽しむというような感じになります。



これって、大人だから出来ることですが、なんで今まで出来なかったのか、人は自分勝手なのが当たり前、親子だから難しいところもあったのでしょう。



今、息子は一皮むけたような感じ。
父親の方は父親としての愛情のかけ方を、今更ながら学んだ感じですね。



間違いなく、『お家で過ごそう』のおかげです。


お家で過ごそうが創ってくれる【絆】



苦しいことがあるとなぜか絆が出来るものです。
同じ苦しみや悲しみ、同じ環境を共有すると、人は人を思えるようになる。


さっさと分かれぇ~!!

って言っても、痛みがないと分からないのが人間です。


そこで人と人との絆ができる。



地球とも絆が必要です。
ロックダウンで自然が戻っています。

インドからヒマラヤが見えるほど空気がきれいになったり、
海も、空も、緑も、本当にキレイになってます。


それもたった1・2ヶ月で。


私達は今痛みを抱えていますが、地球は今までどのくらい痛かったのでしょうか。


利益のために自然を変えてしまうくらい人が地球を痛めつけてきた。



ここに来るまで私達は根本的な事を分からずに、二酸化炭素の数値で国々で争ったり、、、自分勝手でした。

この痛みを経験することで、きっと地球とも絆が生まれる付き合い方が出来るようになるのではないかと思えてなりません。
もっと人や自然を大切にすることが、結果的に自分を大切にすることになる。
逆も言えます。
自分を大切にすると、人も地球も大切にすることになる。


個人的な見解ですが、今与えられている時間を無駄にせず、自分がどうしたいのかどうなりたいのかを考えたら、目先の経済活動のために出歩くようなことにはならないのではないかと思います。
それが、ウイルス終息のカギのような。。


ですから、今お家で過ごす時間を少しでも活用して、自分の生活や人生を整えるといいのでは、と私はあえて推奨いたします(^^♪


お家で過ごそう!!


SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > お家で過ごそう【親子の絆】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN