BLOGブログ

ブログ

緊急事態宣言






緊急事態宣言という言葉はとても重い感じがします。





でも、印象としてはこれでやっとその先を見る入り口に立ったような感じでしょうか。





早く変化を受け入れた方が終わりも早くなるのではないかと思います。


目次

緊急事態宣言【これでいい方向にいく】


一番大変なのは医療のお仕事をされている方々。本当に何と言っていいか・・・
その人達のためにも、外出をせず感染者を減らさなくては医療が崩壊してしまう。


医療関係者のご家族がどれほど心配されているかと思うと、胸が痛みます。



日本人はダメとなったら守れるし、じっと我慢も出来る。
もちろんイライラはするけれど、でもやけになる人もものすごく少ないと思います。


これでやっと協力できる。
一つの世界の見本というかよいサンプルになれたら、とてもいいことですよね。


そう期待して明日から1ヶ月自宅生活を楽しむ努力をしたいものです。


今あなたが考えることは?【緊急事態宣言】


人は変化が嫌いです。
(私はどちらかというとそうなんですが)変化することで成長するタイプの人もいますし、中には変化が好きな人もいる。

でも大半の人は変化が苦手です。



予期しない何か変化が起こると、不安と恐れが心と頭に充満して感情的になったり、人のせいにしたり、トイレットペーパー騒ぎのようにパニックになってしまう。

ある意味それは普通の反応で、当たり前に起こる現象だと思います。



そこから先は運を良くするか負のスパイラルに入るかみたいな選択肢になりますが、
次には『考える』

人間は考える葦だといいますが、本当にそうで、考えることが大切なプロセス。
周りの人達がどういってるか、マスコミがどう言ってるかではなくて、自分が考えてみる。


そうすると自分が周りに惑わされない行動を選ぶようになります。
ニュースは最低限な情報だけ耳に入れる
正しい情報と怪しい情報を区別する
自分にはどうにも関与できない事を考えない


そして、みんな大変で、みんなそれなりの努力をしているんだと考えるようになる。


そこからはもう、人としてどうあるべきかとか、ネガティブなことは考えないようにするとか、平常心で出来ることをするとか、人に感謝するとか、とにかく今をしっかり考えて未来の自分をイメージするようになる。

前向きな自分が良い未来を引き寄せるのだと思います。


今回のコロナウイルスのような場合は個人的に起こる変化よりとてつもなく大きな変化なわけですから、
その後の自分の姿も、今をどう考えるかで大きく違ってきますよね。

なにせ、世界が変わってしまうのですから。


緊急事態宣言が発令されてホッとしている方の方が多いとしたら、日本は大丈夫ですし、
日本が世界の役に立つと思うのです。

そして私達はそれが自信になる。


良いつながりを持つ【共感し協力できること】



いざとなると落ち着いて行動できる日本人です。
それは誇りに思っていい部分だと思います。


小池都知事の発表はYouTubeで、まさに今されていますが、それも過去には考えられなかったことですね。
こうしてウイルスよって社会があちこちで変化していますが、このことを見ても、人との繋がり方や、社会とのつながり方もどんどん新しい方向に向かっています。

私達人間も生き方を変えていく必要もあると容易に想像できますが、最初にお話ししたように、人は変化に弱いのです。
自分が変化していくにも、良いつながりが必要だと思います。


この先の一か月をどう過ごすか、何を考えるか、それは今後の私達の人生を決めていくような変化となるのだと感じている方も多いでしょうが、私もその一人です。



しっかりと楽しみしっかりと考え、そして日本が世界の役に泣てることを願って、明日から又変化の時を過ごしていきたいですね。


でもその先には大変だけど、皆で考えていけるような世界が出来ていくこととイメージしていきましょう。


SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 緊急事態宣言

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN