BLOGブログ

ブログ

新月前に想うこと【コロナウイルス問題と生活】

 

ここのところ毎日が『つぶやき』です。

 

リモートワークオンリーで外に出ていないこともありますが、やはり今頭によぎるのは世界の今日。

ワイドショー的なものは見ないようにしていますが、ニュースだけはチェックしたくなる。

 

ですが、友人との間ではその話ばかりでなく、今できることについても前向きにアイデアが出てくる。

 

それがありがたいのです。

目次

3月24日新月前に想うこと

リモートワークにすっかり慣れて、時間があるようでないような毎日です。


仕事に関してのチャット、プライベートのチャットが日常的になりましたが、その中で今まで出てこなかったアイデアも浮上するので、そこから調べる・考える・決めるというステップをしているとあっという間に日が暮れます。


リモートワークになって、人の大切さを改めて感じるわけですが、
もしかするとそれなりの信頼関係がないと、リモートワークで人との関係を続けていくのは難しいかもしれませんね。


実際やってみて感じることです。


毎日更新されるコロナウイルスに関しての情報は一応知っておかないといけませんが、それ以上はあまり必要なくて、それよりも、この状況の中で先を見据えたり、仕事を運んでいくのにどうすればいいかを考えるヒントのようなものとしてニュースは見ておきたいという感じです。


大規模なイベントが実施されたということですが、それが小さなものであっても、主だった国で人が集まることが許されているのは日本だけかなぁと思います。
海外から見たら、その日本や日本人が怖くなるのは仕方がないことでしょう。


外に出れないストレスがあるとは思いますが、出れない中で楽しめることは沢山ありますし、考えることも沢山ある。
個人的にはイベントは今じゃなくても、少し延期してもいいのじゃないかと思います。




一人籠る中で、ゆっくり気持ちを落ち着けてできることの一つが


3月24日新月の日に一年の抱負を考えること。



私は、早めにお掃除をして、お風呂に入り、
19時頃からムーンウォーター作り。

そして一年の抱負を考えようと思います。


気分をリフレッシュしたいので、お掃除の後はセージを焚いてみようかとか
お風呂には好きなフランキンセンスを入れて入ろうか、など

今からちょっと楽しみです。


新月前の妄想と空想【みずがめ座の時代】


いろんなことを想うのですね。


今コロナウイルスの問題は自国の安全を守るためか、プライドや経済を守るためか、
国家間でいろいろ問題もあります。


権威や権力、お金や物の時代は終わり、今、全体に対する自分の役割を担い、自由な考え方が許されるような社会に変わろうとしています。


ルールを守ることによってではなく、自発的に自分の役割を見つけて、自由に働いたり動く中で秩序が生まれるという考え方。





これまで、支配者やピラミッド組織の仕組みをつくることが産業にとって合理的だったのだと思います。

昔はそれでよかったのでしょうし、それが必要だった時代だったのでしょう。



この仕組みは結果として一部の人に富が集中し、資源はなくなり、地球の自然やそこに住むすべての生き物の命さえ奪うような状態になってしまいました。



人も地球も悲鳴を上げている。


水瓶座(アクエリアス)の時代は公平さと改革が求められる時代です。


これからは、分かち合うことが、ビジネスのシステムとしてテーマになっていくのだと思います。



だったら!

例えばグレタ Greta Thunbergさんのような10代の人達に、政治や経済の世界に参加してもらったらどうでしょう。

もう私達のような古い時代の集合意識を持った年代の人達には、『当たり前』という観念が強すぎて、物事の真実や真意が見えない。
全てを任せるには経験不足ですが、若いあたらいい脳(心)を持った10代の人達が考えることは地球や宇宙の動きに即しているのではないかと思います。


かなり、真面目にそう空想しています。





考え方はいろいろでいい

育つ場所が違ったり、親が違えば、当然考え方はいろいろです。

その考え方の違いがあるから前に進めるわけで、大切なのは皆が話を聞いて違いを尊重すること。



その土台には、『本音と建前』みたいなことではなく、自分の考えを自由に発表できるという自由が必要ですし、
発表するには、自分の独自の考えをしっかり持つことが求められます。



これからは仕事をしていくうえでも、誰かに聞いたから、誰かがやっているから、ということではなく、
またみんながそうしたら旨くいくといっているから、ということでもなく、

自分がどう考えるかということがとても大切になるのではと思います。



個を大事にして、全体のための事を考えて行動する。
そういうことが求められるし認められる時代になるのではないでしょうか。



ですから、今のコロナウイルス問題は、その中で自分がどう行動するのか、それはなぜなのか、を考える一つのレッスンにもなりますし、現実に自分との違いも見させてもらい、自分がなぜそう考えるのかも理解できます。


家族の中だって、いろいろ違いますよね。


その違いを認めたり尊重すること、そして小さいグループ(例えば家族)で調和をとること。
そんなことをする必要がある。



厳しい中にも未来を新しく創っていけるような時代が既に始まっている。



世界中で全員が大変です。

だからこそ、自分が何をどう考えてどう生きていくのか、もう一度整理して過ごしたいと思います。



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 新月前に想うこと【コロナウイルス問題と生活】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN