BLOGブログ

ブログ

春分の一日【ハワイ・フロリダ・LA】

 

2020/03/20 春分

今日は暖かかったですね。

 

春分なので、今日はお休みにして(ってブログは書いてますが)

お掃除と食料品の買い足しに、と思っていました。

 

そこにハワイから連絡をもらい

フロリダから連絡をもらい

LAからはテキストでのチャット

 

なんだかんだこうして何ということもなく、お互いに元気であることを確認しながら今日も元気でいられるのはありがたいです。

連絡をもらうといつも思うのですが、コロナウイルスのおかげで人間関係が自然に整理されていると思います。

 

 

目次

春分は宇宙的に元旦


宇宙の元旦、占星術では春分が一年の始まりの日ですから、

お掃除をして一年を振り返ろうと思っていた朝だったのですが、



まずハワイからの連絡
AlaMoanaショッピングセンターの写真も送られてきました。


人がいない。
ブランドショップはルイビトンもエルメスもクローズです。


ワイキキ以外のレストランはほぼテイクアウトのみ。
お寿司屋さんなんかはものすごいサービスで、ちらし寿司は具が大盛ですって。



ショップも大変です。
アメリカがストップ状態なので、ショップは商品を仕入れることができないんですね。


あるものを売る以外にないのですが、「サニタイザーだけで大丈夫なのか!?」みたいなことで言い争いにもなっているそうです。
お店の人もお客さんもイライラしているのでしょうね。




そして次にフロリダから。

トイレットペーパーはないそうで、奪い合い。
お店は閉まっているところもあったり、明日がどうなるのか分からないので、スーパーマーケットは品物がないようです。

「どうなるんだろうねぇ~」と言いながら、彼女はどこもいけないから、明日はビーチだそうです。
家の前が全米でも一位二位のビーチですから、羨ましい限り。

さわいだところでどうにもならないのですから、彼女の地元遊びの判断は素敵です。
ですが、「ビーチさえもクローズになっているところが多く、この先多分どのビーチも入れなくなったらどうしようかなぁ~」と言ってました。


ハワイにもフロリダにも言われたのは「日本あまいよね」


甘いという表現がどうかは分かりませんし、ほぼ英語のみで暮らしている彼女たちは日本語の使い方が少しおかしいところもあるかも知れませんが、外から見ると『日本はあまい』と映っているようです。




そして次がLA

LAは外出禁止令が出たので、本当に緊張感のある不安でいっぱい。
「The corona virus is out of control in the US now..」と言っていましたし、仕事など全く出来ない状態で、そういう意味では海外とかかわる仕事が少ない日本は恵まれているかもしれません。


アメリカでは海外とかかわって仕事をしている人がとても多いので、こんなことになるとどうにもならない。




春分の今日はこうしてスタートしましたが、考えてみれば風の時代を象徴するように、今はインターネットが簡単に使えるので、震災の時のようにインフラがダメになってしまうとそれも難しいですが、今回はこうして連絡もとれるので、

国を超える距離があっても励まし合うことができます。



元気な声を聞けるだけでありがたいです。

春分ですから


おはぎを手に入れて、しっかり春分しました!

だって、それこそいつ何がどうなるか分からないのですから、今日を楽しまなくては、と思うのです。


今回のコロナウイルスのことで、皆が『毎日の変化に、いつなにがおこるのか分からない』と思っていますが、
実はこのことがなくても、現実の生活はいつ何が起こるか分からないのが当たり前なのですよね。


今まで、実感がなかったけれど、そういう先に備える気持ち(買い占めとかではなくて)をもって生きる方がいいのだと思います。
断捨離というのも、そういうことでしょうし、お金の稼ぎ方や、特に使い方も。



お金をたくさん稼ぐ人はいるけれど、全体のことを考えてお金を使えている人は本当に少ないと思います。



とにかく今日は春分なので、振り返りとこれからをどう生きようか、
こんな時だからよけいに考えるタイミングなのかなぁ~と思っています。


今までの当たり前が当たり前じゃなくなる




ハグもキスも手を触れ合うこともなくなるなんて、誰が考えたでしょうか。

目に見えないコロナウイルスはそんなことも変化させています。



働き方や生き方も価値観も、コロナウイルス問題が終息しても、もとに戻るとは思えませんし、
この宇宙元旦は新しい世界の始まりなのだと思います。


だから、今皆が平等に不安で、今までの暮らしを見直す時。
今までの考え方でよかったのか、個人がそれぞれ見直す時。

それを人に聞くのではなくて、人に影響されるのではなくて、自分が考える時。



でも、自分の軸をしっかり持った時、他者や他の国の、自分とは違う考え方をちゃんと聞いて尊重するべきだと思います。
でも、自分の軸はブレない、みたいな。



そういう時代になっていくのではないかと思います。


日本の文化からすると、少し変化を受け入れがたいかもしれないですが、それでもこんなことになったら、リモートワークを認めるしか方法がない。


大きな企業もただ人をリストラするのではなく、もっと人を大事にしていかないと存続できなくなるのではないかとも思います。
働く側も、大きな企業にいるからとりあえず大丈夫、というような考え方では通用しなくなる。



実力主義ではなくて、本当に自分が出来ることをするべき時代が来るのだろうと思います。



ということは、


これからもっと自由に人がつながる(愛がつながる)時代になる??



心から、そんな日が来ること、そしてその社会の一員として、貢献できる自分であることを願っています。



まだしばらく辛いかもしれませんが、
メッセージは一切無料なので、何か発信したい方はメッセージしてください。



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 春分の一日【ハワイ・フロリダ・LA】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN