BLOGブログ

ブログ

今思うこと【コロナウイルス】

 

今日は完全に個人的な【つぶやき】です。

 

世界的な問題になっているコロナウイルス問題。

神様は私たちに何を教えようとしているのか・・なんていう風にも考えてしまいますが、

現実毎日の生活に制限がかかることがこれだけ多くなると、誰もが不安になります。

 

それでも今日が来るわけで、どうやって自分を守るのか、どうやって貢献していくのか、そんなことばかりが頭にありますね。

 

 

目次

日本という国と世界



もう日本が日本だけの事を考えていたら日本を守れる時代ではないですし、
他の国のおかげで暮らしも経済もなりたっているのですよね。


他の国にとっても同じで、自国だけではバランスをとれない世界。


コロナウイルス問題のようなことが起きると、改めてそういうことも実感するのですが、
本当に個人的な意見ですが、今ならまだ間に合うから起きていることのような気がしてなりません。


全ての国がいろいろな悲しい歴史を持っていますし、歴史上のそのことを誰が悪いかと今追及することはなんの意味にもならないことを皆が分かっていて、でもそれを手段として自国の未来のために使っているなんて言うこともあるのかもしれませんが、それは地球のためにはなりません。


日本もいろいろありました。
近いところでは東日本大震災。


あの時だって、原発の問題も含め、私たちは本当に大変だった。
被災地の皆さんの今も続く苦労は想像がつかないほどです。


それでもやってきた。
生きてきたし、

そして援助してくれた国もたくさんあったのですよね。


だから私達はようやく日常を取り戻せた。


騒がず、パニックにもならず、じっとコツコツとやっていける日本人のすごさを目でみて感じ取れました。




だから、原爆なども含め、それを経験してきた私達だから、今きっとできることがあるような気がしています。


それはどこかに行って何かをするとか、
人を助けるためにお金を使うとか、
そういうことではなくて、うまく言えませんが、一つのサンプルとしてとでもいいますか・・

そう考えると、私たちの日常にそれがあるような気がしてくるのです。


大きなことの始まりはいつも、小さな小さな一つのことだったりします。



自分を守りながら貢献する


誰だって、自分が大事。自分の家族が大事。

当たり前です。


でも、それと人を非難したり、人の事を考えないということは一致しません。

誰もが自分が大事なら、お互いにそれを理解する知恵が人間にはあるはずです。




国としても同じでしょうが、日本だけを守り切ったって、すぐに暮らしは立ちいかなくなる。



先が予測できない不安を拭えないのも皆同じですから、
まずは小さな単位の自分や家族を守ることに意識を持つのはよいことだと思います。


食べ物の確保とか家族だけでも手洗いを実行するとか、家族単位や仲間の単位でしっかり励まし合ってやると、今までやっていなかった人もできるようになる。集団無意識を良い方に使うのです。


それは何かを買い占めることではないです。
例えば、プランターで簡単な野菜を作っておくとか、水栽培でできるものは比較的簡単にできると思います。

外に出れなくなったり、お店自体が営業できなくなった時の少しの間だけのことを考えておくとか。

そうして得た小さな安心が、周りの人に対して優しくなれる気持ちをもてることになると思うのです。


不要な外出をしないというのも貢献の一つになります。

「自分は感染してもいいやー」ではなくて、

一人が感染することは10倍も20倍も感染者を増やすことになることを自覚していたいと思います。


とか、もし家族にお年寄りがいて、買い物に困っていたら、代わりにしてあげるとか、
自分に余裕があったら買えなかった友達に分けてあげるとか、
いろいろな事情があってできない人に分けてあげることも十分な貢献になります。




私は基本的にどんな物も在庫を持たない主義なのですが、
今回は自分を守るのは自分の責任だなぁ~と思い、今日、食料を買い込みました。

何かがあっても1週間くらいは食べれる冷凍ものとかレトルトとか。


くれぐれも、買い占めるという意味ではないのをご理解いただけると嬉しいです。



【コロナウイルス問題】私達のこれからは


世界中の誰にも予測できない半年後や一年後だと思いますが、

もっともっとまずはそれぞれの国が今の現状を少しづつ安定させて、次には協力していくとお薬ができる日が来るのだと思います。
なるべく早くお薬を開発するには、協力が不可欠でしょう。


国が安定すると国民の私たちは安心が生まれますから、気持ちに余裕が出てきますよね。
でも、今まだまだ不安定な状態の中で、できることは自分の生活を確保することのように思います。


収入の面でもきっと全員が大変。
誰もが不安です。


もしかすると、こういう時に自分の幸せがなんなのか、気づいたりもするかもしれません。

お金や物があってもどうにもならない。
今心を保てるのは周りに誰がいるかだと思います。


そんなことも確認しながら、自分が持っているものを大切にする。
人を大切にする。

そして一日も早くお薬ができるように願いながら、自分も生活を保てるように努力する。
そんなことしかできないですが、それが大きな力になるのだと思います。

協力することが、自分の自信となって返ってくる。




握手やハグができない世界ではなく、
人と人が触れ合って喜びを分かち合えることが、どれだけ幸せなことだったか、今分かりました。

もう少し時間がかかるかも知れませんが、必ずそうなれるでしょうし、
さらに学んだことを活かして、もっと自由に自分らしく、人を大事にする生活ができる日がくるでしょう。


一人暮らしの方(私もそうなのですが)は、ついつい話すことが少なくなりますから、ビデオチャットをするとか、電話で話すとか、お友達と話をするだけでも頑張る力になる。


ここを乗り切ったら必ずよりよい世界があるのですから、心をつなげて乗り切りたいものです。



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 今思うこと【コロナウイルス】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN