BLOGブログ

ブログ

自分を支える瞑想【こんな時だから愛】

 

どんな暮らしをしている人にも恐れがある今ですが、

協力する以外はないと思います。

 

ですが、協力するには自分を支えなくてはなりません。

 

まずは、自分の不安や気持ちを自分が支えること。

そのあとに協力してウイルスに対して自分が何をして何をするべきじゃないのかということを

全体(日本や世界)を考えて選択することができるのではないかと思います。

 

そして、経済活動も含めて、自分を見つめられる状態になるのに【瞑想】はとても役に立ちます。

 

目次

変化している価値観



占星術では240年ほど続いた『地の時代』から『風の時代』に変化している真っ最中。
2020年12月からまた200年以上続く風の時代になるそうです。


『地の時代』お金や物や権力にとても価値があり、人々は土地やお金を求めて働いた。
そしてそれを持つ人が権力を持ったり、信頼も得た物質主義。

『風の時代』になると今までの物やお金ではなく、目に見えない精神的なものにも価値がおかれる。
対等で風通しのよい世界観。




肩書きや地位、名誉、学歴、職業、所属している会社や団体、年収の額、所有物など、
外に向けてつくられた額縁で人を判断する意識は薄れていくでしょう。

お金があれば安心、家があれば安心、といったような目に見えるものを求める意識や
自分が良くなること、日本が良くなれば、というような狭い場所にだけの利益を考えていくような考え方や姿勢は時代に合わなくなってくる。



そういう時代に変わろうとしているのが今だと思います。


個を大切にしながらつながる【愛】




そうした時代の変化に対応できる自分になるには、個を磨いて個を大切にすることが必要です。
個がしっかりと自分の足で立って、はじめて人と【愛】をもってつながることができる。


愛あるつながりを持った時、世界で自分を活かすことができるのだと思います。



その個を大切にしっかりと軸を持つために、瞑想はとても役に立ちます。



「私はもう年だから、関係ないです」という人もいますが、
魂は生き続けるということを考えると、この世でどこまで自分が幸せに向かって生きれるかに、年齢は全く関係ありません。


何歳であっても、自分の魂を磨くことができますし、
魂が望んでいる自分をしるためにできることの一つが『瞑想』の習慣です。



別の見方をすれば、今から納得のいく平等な時代が遣って来るのかもしれませんね。



自分が良くなるためには、まず自分が自分らしくしっかり生きて、そして皆とつながって世界を良くしていく、というのは大変なことではなくて、魂からしたら、やっと自分の望む場所に生きれるということかも知れないです。


瞑想は難しいことではない




「瞑想ってどうやるの?」
瞑想という単語を聞くとそれだけで、なにか特別なことのように思う方が多いですし、
世の中には難しそうな瞑想の方法が書かれていたりしますが、


瞑想は『無』になることではないですし、難しいものでもありません。

紹介されている方法は瞑想状態に入りやすい姿勢であるとか呼吸の方法であって、こうでなければいけないということではないと思います。



簡単に表現すると、うたたねに落ちそうになるちょっと前の、頭に何もない感じ。
とても心地よくて、そのままでいたいような、
動かなくてはいけないのを分かっているけど、動きたくないというような感じです。



脳を休めるには、良い睡眠と瞑想以外にないのですが、瞑想することで睡眠の質が上がります。


今、この瞬間に意識を集中し、気が散ったら呼吸に意識を集中する。
一日5分から初めてみてください。



週に4回くらい20分程度心地よくできるようになると、大脳皮質の厚さが増し、小脳でたんぱく質の密度が増加して廊下による脳委縮にも効果があるといわれています。


瞑想で気持ちが広くなる



瞑想することで気持ちが広く、それでいて物事に集中できるようになります。

こんな時だから、今自分に何が必要なのかを考える時、自分の軸がしっかりしていると周りの出来事に惑わされずにすみますが、瞑想はその自分の軸をつくる手助けになるわけです。



そして、自分が決まってくると、外への意識も変わってきます。



物やお金や権威から目に見えない精神的なことに価値がおかれる、これから200年以上続く『風の時代』。
今この変化の時に、自分をしっかりと見つめておくことは大事だと思います。



コロナウイルスは怖いことですが、どう受け入れて日々どうするのかを決めるのは自分。
この先仕事や自分の生活について、どう考えていくのかも自分。
何を目指してどこにいくのかは自由ですが、それでもまだお金や物を追いかける選択は時代に合わないことになります。
ということは人に受け入れられなくなるのですが、どう軌道を修正していくのかは自分しか決められません。


その時に、落ち着いて自分の道を選択したいものですが、誰もが不安です。
自分が周りと協調して自分らしく、風の時代をどう生きるのか、今それを自分が確認する時、瞑想はとてもよい方法の一つです。



瞑想をして心を落ち着けてみると、意外に不安がなくなりますから、少しづつでも
ぜひお試しください。





SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 自分を支える瞑想【こんな時だから愛】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN