BLOGブログ

瞑想

タロットカード【自分で占うタロット】

 

スピリチュアルブームですが、様々な占いと言われているものがあります。

占星術・数秘術・四柱推命・動物占い・九星気学・ルーン占い・おみくじ・水晶占い・姓名判断・手相占い・人相占い・風水・夢占い・タロット

 

まだまだあるかも知れませんが、何か一つは占ってもらったことがあるのではないでしょうか。

 

又は度々占ってもらう人も。

 

数ある中でタロットカードは実は自分で占う事が出来ます。

タロットは自由に使って、そして確実にアドバイスをもらえます。

 

自分で出来るタロット

 

タロットを取り入れると気持ちが軽くなりますよ!

 

占いの種類

目次

タロットカード【タロットってなに?】




1人の人間が成長していく物語を、78枚のカードを通して一冊の小説になるように作られている、タロットカード。

精神の成長ステップや人間の行動パターンが描かれているその絵柄は、人の潜在意識のスイッチをオンにするような絵柄だと言われています。



カード0 のFOOL君が人生という旅をしていくのです。



『カードがお告げをくれる』というように捉えてしまうと、なんだかおどろおどろしていて真っ黒な頭巾をかぶった占い師を想像して怖くなったりしますが、タロットは全くそういうものではありません。


もっと明るく自由で手軽なもので、ツールとしてぴったりの、自分で占えるものと言えます。


タロットは未来を占うものではなく、もやもやして分からなくなっている今いる場所を把握するために言葉にするものです。
そして、未来というならば、潜在意識が勝手に設定している、ぶれた目的地を設定しなおす。
本当に行きたい目的地を設定しなおすということです。


このブレブレを見つけて再設定するのに最適なのがタロットカードです。



タロットカードの絵柄は成長のステップと行動パターンが描かれているのですから、とっても自由に使えしかも潜在意識に繋がりやすいのです。





タロットカード【そもそもなぜ占いたくなるの?】




なぜ占いを受けたくなるのか。

現在自分がいる場所が良く分からなくなっている
迷いがある
こんなはずではなかったのに
なんだか悪い方向に行きそうな気がする
これでいいんだろうか


そんなモヤモヤしたものがいつも心に引っかかってしまう時に、占いに頼りたくなりますね。



タロットカードがツールとして最高だというのは、誰かに運命を渡して依存するのではなく、
自分がカードを引き、又は占い、自分が感じ取りながら自分の人生の舵をとれるからです。


最初はカードに馴染みがないので、難しいと感じるかも知れませんが、すぐになれます。

スピリチュアルライフコーチングではタロットカードを使いますが、
その際も参加型というか(笑)、一緒に感じ取っていきますから正に自分が舵を取る感覚が得られます。


この自分で舵を取る感覚って、けっこう気持ち良いですし、それだけで不安が消えるんですよ。
なぜなら、自分で舵をとっているからです。


タロットカードを難しいと思わないで手にしてみてください。



タロットカード【自分で出来る占い方】




いくつかやり方がありますが、先ずはカードに慣れて感じ取れるようになることが大事なので、
今日は【一枚引き】のやり方を簡単に書いておきます。


カードは大切に扱ってくださいね。
手を洗ってカードに触れるといいと思います。

自分が聞きたい事を心に思い浮かべながら、カードの絵柄を下にして右回りに広げていきます。
何回回すというのはないので、自分で『もういいかな』という所でストップ。
絵柄を向こう側にして、カードを一つに集めます。
上の方に飛び出たカードは左側に倒す。
一つにまとまったら、左を上にして持ちます。
カードの束から6名を横によけます。
7枚目のカードを表にして置きますが、それが引いたカードです。

カードが象徴する言葉がいくつか書かれていますが、その中で自分がピンとくる言葉を選び、そこからは想像の世界。
自由にカードが教えてくれることをイメージしてみてください。
正位置、逆位置で意味が違うので気をつけてくださいね。



最初はイメージ自体が出来ないかも知れませんが、だんだんそこから今の現状や現在地を感じ言葉にすることが出来るようになります。

『そっかー。そうなんだ。』と思った次に浮かんだ質問があれば、二枚目を引いてみる。


興味がわいた方はぜひやってみてください。



女性は計画を潜在意識に任せる人が圧倒的に多いのですね。
現在地を把握して、目的地を決め、あとは目の前にあることをやっていく。
気が付いたら目的に到着した、という人が多いのですが、現在地自体がしっかり把握できていなければ、目的地は間違った設定になります。


タロットカードはその現在地を把握できるツールで、自分で自由につかえます。

タロットカード【他の事と自由に組み合わせられる】




潜在意識を言語化する方法に瞑想があります。


瞑想は脳も休ませることが出来るので、インスピレーションや感覚がスッキリとしてきますから、潜在意識と繋がるためにもとてもお勧めの方法です。


ですが、同時にタロットカードも同じように潜在意識を言語化するツールです。


瞑想は深い所に自分がアクセスしていくというのに比べ、タロットカードは絵柄のメッセージを通して瞬間で言語にできるツールということになります。


ですから、瞑想とタロットを自由に組み合わせることで、精神的に(脳)柔らかく強くなりますし、不安がなくなります。



LIBERTY JAPANのスピリチュアルライフコーチングは通常のコーチングとは違い、
タロットカード(必要な場合星読み)を使い、ご自分が感じ取りながら、潜在意識を言語化していきますし、
瞑想を取り入れています。


コーチングセッション時間内でご希望により瞑想もしていますので、ご希望の方はお申し出ください。


タロットカードを使って自分が自分の人生の舵をとっていけるようにトライしてみてくださいね!


SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > タロットカード【自分で占うタロット】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN