BLOGブログ

ブログ

【想像力】人生を良くする想像力

 

『最近の人達には想像力がかけている』というコメンテーターの方達の発言をよく聞きます。

確かに私自身が子育てをしていてもそう感じる事が多かったです。

 

想像力というのは生きていくうえでとても大事、危険から身を守れるのも想像力のおかげであることが大きいです。

この想像する力を十分に発揮すると視野は広くもなります。

逆に、想像力の乏しい人は型にハマるので、狭い世界を選択して生きることになってしまう。

 

想像力で良くない事も良いことに変化させていけるのです。

目次

想像力を使う【本当にワクワクすることは?】



海外旅行が出来たら・エルメスを買えたら・五つ星ホテルに泊まれたら・ハイブランドの洋服を着れたら、ワクワクするのに・・・

現実は旅行もなし、ハイブランドもなし、パートと家事に追われている・・・

子供達のためにちゃんとしておかないと、母親としての威厳も信頼も失うし・・・


八方ふさがり。



そんな風に思っていまい日を過ごしていませんか?



つまらないと思っていることが、あなたにとって本当につまらないものなのか、
どうでしょう。
例えば現実に、お手伝いさんを雇えたとして、そうしたらそのつまらない感覚がなくなり、他の事をワクワクして出来るのでしょうか。


また、ハイブランドの洋服を着て、海外旅行に行ったとして、そうすると毎日の家事やパートからは解放されます。
きっとワクワクしながら旅ができるでしょう。
それで全て解決できますか?


『そんな単純なものではありません!子供達も夫もいるし、、』という声が聞こえてきそうです。


日常ってそんなものだから、、とほとんどの人が考えているかも知れませんが、実はそうではなくて、日常も人生も自分で楽しく創っていくことができるはずです。


少し考えてみると、出来ない理由は全部あなたが創り上げて来たことではないですか?
もしくは、ハイブランドも海外旅行も、あなたにとってそれほどワクワクする事ではなかったのかも知れません。



そこで、想像力を使って、行動したら本当にワクワクすることを探してみてください。

何をしたら、ワクワクする自分がそこにいるのか、想像力が必要になります。
ハイブランドの服を着た自分を想像する。
海外、場所はどこで、どんな気候で、何をしたらワクワクする自分になるのか、想像します。

今まで出来ていなくても、出来そうもない事だとしても、自分が本当にワクワクすることを想像してみてください。



想像力を使って、そこからつまらないことをワクワクすることに変えていくことに繋がっていきます。


想像力を使うとどうなるか



本当にワクワクしている自分が想像できたら、やりたい事が見つかりましたか。

ここで今までの考え方で行くと、日常のつまらない家事やパートから解放されたいから旅行する、というような感覚ですね。
1週間海外で過ごし日常から離れても、その考え方だと又つまらない場所に戻ってくることになります。

ワクワクは1週間で終わり。



もし、つまらないことやつまらない場所(家事をする家庭やパートなど)が喜びや幸せの一部になったらどうですか?
幸せな場所からワクワクすることをするために出かけ、又幸せな場所に戻って来るとしたら、それこそ幸せですね。



つまらないことや場所はあなたの平和を壊す場所です。
まず、その場所が本当につまらない場所なのかを考えてみてください。
きっと、そこがつまらない場所になっているのは、周りの人のせいでも、家族のせいでもなく、仕事自体でもなく、あなたが作り出しているストレスが原因になっていることが殆どだと思います。

次に本当にワクワクする事が何なのか、想像力を使って探し出す。

つまらない場所が実は自分のストレスがそう思い込ませているのだと分かったら、ワクワクする事をする時、そのつまらない場所にいる自分やその場所を選んでいる自分も含めてワクワクを楽しめます。

自分の思い込みのスイッチを切るだけです。



そして、いやな場所に戻るのではなくて、その場所も自分の幸せだと認識できます。


無意識にそう出来ている人も沢山いらっしゃいますが、出来ている人もそれを確認してみると、
よりワクワクが大きくなり、つまらない場所の幸せ度も上がります。

想像力【自分の幸せは想像力が創る】


ものすごく余談ですが、私は子供の頃空を飛んでました~(笑)

頭がおかしいんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも本人としては飛んでいたのです(笑)


今思うと想像があまりにも膨らんで幽体離脱していたかも知れません。
当時けっこう大変な子供時代だったので、きっと嫌な事があったり、悲しかったりすると、空を飛んで好きなところに行っていたのだと思います。

子供なので、海外旅行をしたい!というような発想は浮かばなかったのでしょう。



そうして想像することは子供だった私にとって、現実をよくしていたように思います。
嫌な場所も『ここに自分の戻る場所があるんだなぁ』というように思えたのだろうと思います。



心を込めて言いたい事は、
大人も子供も、想像力たくましく、最高にワクワクする喜びを感じられることを選んで生きてくださいということ。


もし、ストレスとの間で心のバランスが崩れ、喜びを感じなくなったら、もう一度想像力を使って、ワクワクすることを探してみてください。

そのつまらない場所が本当につまらない場所なのか、あなたのストレスや不満が、つまらない場所という烙印を押しているのか、チェックしてみてください。



ほんの少しの事で、明日は青空になるものです。


応援しています~!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【想像力】人生を良くする想像力

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN