BLOGブログ

ブログ

星と宇宙と人間【今までの考え方が覆されていく】

 

地球の状態も、そこに住む人間の頭や心も、天(宇宙)の動きによって、同じように進んでいるという考え方は正しいのでは、、と思っています。

 

LIBERTY JAPAN はエネルギー(波動)をとても大切に考えていますが、

私達が大切に思うハワイのエネルギーも、自然の賜物。

その自然は宇宙のエネルギーによるものでしょう。

 

小学校では地球と他の星が並ぶ写真で、星を学びましたが、あれは平面図。

昔地球は球体ではなく平面だと考えられていたのと似ていますでしょうか。

 

そして今、太陽系は平面でなく、渦だという考え方があり、そうすると納得のいく現実が多々あります。

地球が球体だと認めた時は大きな衝撃だったでしょう。

 

 

渦だとすると、、人生も解明できていくようなところもあり、とても興味深いです。

 

今までには思いつかなかった宇宙と人の繋がり・・

目次

星と宇宙と人間【太陽系は平面じゃない】




これまで、太陽系を平面として見てきました。私が子供の頃の教科書の写真では太陽系や銀河系は常に平面でした。

星が並び、地球は一年で太陽を一周し、翌年は又同じ場所に戻って来る。



ところが、『太陽系は渦だ』という考え方があるのです。


太陽の周りをただただ回っていると学校で習いましたよね。

でも違っているらしい、、太陽系は進み続け、変化もし続けている。
その速度は秒速240K、マッハ638くらいだそうです。

戦闘機の速度がマッハ3ですから、すごい速さですよね。



ですが、太陽は大きく、銀河系自体がとてつもなく大きいので、その大きさからすると差ほどの速度ではないそうです。




占星術などでは、宇宙の動きによって、地球の運命が左右され、人の運命も・・と言われています。
もし太陽系がスパイラル上に進み続けているとしたら、その直感的な判断は少し変わるのでしょうか。


疑問も生まれてきます。



変化し続けて歩み進んでいる太陽系・・・




星と宇宙と人間【渦だとすると人はどうなるか】




私もそうですが、太陽系は平面というような感覚で生きて来たような気がします。

どいうことかというと、直感とかイメージの部分で、頭の中は常に平面だったという感じです。


平面であるということは、同じ場所に戻って来るので、
一年するとまた同じ春分が来て、そこから一年が始まるということ。


変化しているのに、イメージが平面なので、頭も心も元に戻ってしまう感じです。
それが当たり前で正しいと思い、なんの疑いも持ったことがなかったです。



ところが、宇宙はとてもの無く広く、太陽系は秒速240キロで進み続けている。
宇宙は無限に広いのでしょうか・・


その無限の宇宙を進み続けているのですから、変化があるはずですが、人間の私達がもとに戻るという感覚だと、
そこには歪というか、ずれが出来て来るのだろうと想像できます。


そのずれや歪がたまると、なん百年かに一度の星の位置の関係などで、地球にもあり得ないようなことが起きて
激変するような事になるのかも知れないですね。





まさに今がそんな時のような気がしてなりません。



余談ですが、物事は常に動いていて、螺旋を描いているものは多いです。
上の写真はDNA、他にもアンモナイトや水が落ちる時も渦上になります。

物事は常に動いていると考える方が自然ではないでしょうか。


星と宇宙と人間【人は渦をイメージするのか】




宇宙が人に影響を及ぼしていることは、様々な分野で研究されていますね。
UFOや地球外生命体も含め、宇宙が地球に大きく影響していること、

宇宙の動きがそのまま地球の運命であるとも言われています。


個人的にも、エネルギーを大切に考えると、自然のエネルギー、すなわち宇宙に繋がってしまいます。




人の人生と太陽系が渦だということを考えてみました。


人生をどんどん変化しながら進んでいく人と、同じ場所をぐるぐる回っているうちに外れていく人、、との違いは
平面的感覚か、渦を進む感覚であるかの違いだと感じます。


あくまでも人の感覚ですが、変化出来ない人は変化するイメージがないと思うのです。
好きか嫌いかではなく、変化が頭にないような感じです。
そして、それが不幸だとか幸福だということでもないのでは、、と思います。


ですが、もし、太陽系が平面ではなく渦だという感覚を受け取れると、なにか人生も変わっていきそうです。



どっちが正しいか間違っているかということでなく、感覚として受け取ってみると前が開けるような感じです。
なぜなら、宇宙が前に進んでいるから。






星と宇宙と人間【全てが繋がっている】




昔私達地球人は、自分がどこにいるのか、地球がどこなのか、全く分かりませんでした。

今は沢山の事が判明し、具体的です。


宇宙のことだけでなく、私達がコーチングのために心の問題を紐解いていっても、
ネットショップで扱う商品を拘りを持って、エネルギの良い物を探し求めても、

物事は同じところに辿り着くのです。



人にも同じことが言えて、
柔軟に楽に大らかに考えるためには、『物事は渦のように前に進んでいる』と考える方がしっくりすると思います。


目的は一番になることでも、お金を積み上げる事でもなく、かといって、良い仲間と交わって、
心豊かな人生を送ることですね。


その時に、宇宙は常に前に進み変化しているのですから、地球も同じように変化するわけです。

今ある価値自体、3年後には全て変わるかも知れません。


心豊かな生活にはもちろんお金の自由も含まれますが、お金は難問だと考えている方も、
あなたの周りにある全ての事が変化できる、、とイメージできると、
お金についても太陽系のリズムと同じように前に進みながら変化できると思います。





それは宇宙からのエネルギーは壮大ですよね。
そのエネルギーに逆らわず、止まらず、同じように進んで行けば自然に自分も変化しながらバランスをとっていけます。


変化は宇宙からの自然のエネルギーによるもの。

変化を怖がらず、楽しみながら生きましょう。







SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 星と宇宙と人間【今までの考え方が覆されていく】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN