BLOGブログ

ブログ

心と脳【心を鍛えると行動できる】

 

脳科学的にも未だ解明されていない脳と心の関係ですが、

未来を良くするためのコーチングをしていて思う、全く根拠のない個人的な見解です。

 

私達が

※自分を変えたい

※夢を叶えたい

※人生を豊かにしたい

と願いそれを現実にしていくには行動することが欠かせません。

 

どう行動するか = 人生   ということになりますね。

 

 

脳を使って考えますが、では心はどこにあって、どんな働きをしているんでしょう。

心と言うと少しスピリチュアルな感じもしますが、理解するにはどちらも必要なことなのだと思います。

皆さんの体験の中にも不思議なことは沢山あると思います。

目次

心と脳【心が身体を動かす】

身体の機能として、手足を動かしたりするのは脳

ですが、心が体を動かすという意味はそれとは少し違います。



物質的な身体のシステムでは脳が手足を動かす前に、心が脳に働いていると考えると納得がいきます。


例えば、美味しい物を食べさせてあげたいと思ってお料理をする時、
心は(気持ち)相手のために身体を動かして美味しい物を作りたい!と思う。
すると、脳はそれを信号として体の各所に送る。
結果、身体を動かして美味しものを作る作業に入る。


こういうことですね。


心がこもっていると同じ材料を使っても、美味しい物が出来あがる。
この辺りは全く説明がつかないですが、でも現実にそう感じた経験を持つ方は多いです。
あなたもきっと、なぜかわからないけどそうだよね、と思われると思います。


結果的に身体を動かしているのは脳、でもその最初の動力は心ということになります。


そして心が体を動かすとすると、感情が大事なことになるのです。
実際、人は感情が動いて行動に移ります。


ですから、自分らしく生きたいと思った時、彼にもっと愛されたいと思った時、仕事で成功したいと思った時、
少し大変でも行動に移す原動力は脳のちからではなく、心の力だと思っています。



心と脳【脳は有限心は無限】

私達の身体は死んでしまうと全ての機能は止まります。
当然、脳もそこで終わりになります。


一方、心はどうでしょう。
命が終わり、身体に血が通わなくなっても、心は魂として生き続けます。

人が生まれ変わるとかなんとかは、別に置いておくとして、とにかく次に人間の身体を借りて地上に降りてくる日まで、
どこでかは分かりませんが、魂として生き続ける。


とすると、命が有限なら脳も有限なものですが、心は物体である身体とは独立した単独のものだと言えます。


そして又、脳と心は独立して活動できることは、既に証明されているそうです。


脳を鍛えるというよりも、心を鍛える方が人生には役に立つことも多いのです。
沢山の経験を積むことで、脳は記憶する、心は鍛えられる。
失敗は二度としないように、その失敗をロジックで考えるのが脳。
その時心は人生を豊かに楽しくしたい、という感情といっしょに考える事の原動力になるのではないかと思います。



わけが解らなくなる脳科学の世界ですが、
冒頭でお話したように、人間臭い私が、学問ではなく体験で語っていることを踏まえて読んで頂きたいです。


心と脳【心の力を強くする方がやりやすい】

脳科学・・・と言うと難しくて心と脳に向き合って自分の人生を良くしていく意味がブレそうです。(笑)


心の病(精神の病気)を治療していくうえでは、もっと複雑なものだと思いますが、

私達が自分の人生を良くしていこう、そのために今どうする?
と考えたい時には、もう少し簡単に考える方がやりやすそうです。



心が脳を動かし行動に結びつける原動力であるなら、
心を癒す、心を鍛える、心と上手く付き合う= なりたい自分に向かって行動が出来る、自分を好きになる ですね!



心が動く = 行動できる


心の力をつけるには、感情を動かすことに触れる経験を持つことだと思います。



例えば、車を買う時だって、性能とか理論で買うわけではなくて、その車を見て、試乗して感動があるから、買おう!という気持ちになり、実際にお金を払う行動となります。


悲しいことを経験すると、悲しみや辛いという感情が、二度とそういう思いをしないような行動を考えさせます。



逆に嬉しいことを経験すると、嬉しいという感情が脳にその時の感じを覚えさせ、いつもより100人力になったようなその感覚が、より人を行動することに向けます。



脳と心【豊かな心が豊かな人生をつくる】

豊とはお金が沢山あることだけではありませんね。
お金は目に見える一つの必要な物で、お金があったからといって豊かな人生とは言えません。


豊な心が豊かな人生をつくる



ある研究機関が言っている『心の豊かさ』とは

(1)「自己向上・増強(学習)」
(2)「自己理解・受容」
(3)「安穏的感性(休息、快適、美的感覚)の獲得」
(4)「高揚的感性(興奮、感動、達成感)の獲得」
(5)「自己表出・評価獲得」
(6)「協働(共通目的の達成)」
(7)「共感・共鳴(協力)

とありますが、うぅ~ん難しい。。(笑)


簡単に解釈すると

人を尊重・尊敬でき、貢献するために自分を向上させられる。
自分を大切にすることで、人も大切に思える。

豊かな心を持つと、当然結果として、共感できる良い仲間といっしょに人生を楽しく歩み、学び、
それが物質的に豊かになることに繋がる。



「それって理想ですよね」という人もいますが、
人生理想に向かって歩かなくて、どこに向かうのでしょう。


自分の豊かな人生を理想を持って、豊かな心を心がけることは尊いと思います。




心と脳【心豊かな人達に出会う】

心豊かになることが、自分を大切にし、幸せと感じさせるとしたら、どうしたら心豊かになれるのか、ですね。

一番手っ取り早いのは、心豊かな人達に囲まれること。



心豊かな人達には、嬉しいことや心に響くことが沢山起こるので、その中にいるとあなたの感情が動きパワーがつきます。
脳もいつの間にかそのパターンを覚えこみ、心豊かに行動するようになっていくのです。



ここで、周りにいる人をどう選択するかです。
仕事も同じですが、その会社が考えていることや、又はそこにいる人達が、目に見えるものや結果への執着が大きいと、自分も自然とその感覚を良しとする脳になり、行動もそうなっていきます。


もし、あなたが望むも人生でなかったとしても、
脳は正しいと考えて、自分の望むものと反対のその方向に歩き出します。



環境というのは人の気持ちを創って行くうえでとても大きなウエイトをしめますから、誰と何をするのか、、
考え過ぎず、自分の心の声をよく感じてみてください。


プライオリティーは自分がどうなりたいか、どんなふうに心豊かな生活をしたいのか、です。
豊かさを人のものと比べない事。
ほとんどの人が、比べない事が出来ないので、どんなに頑張っても物を得ても、まだまだ充足感がないのです。



自分を大切に思い、心を感じてみてください。

きっと自分が大事にしたいものや方向が見えてきます。





私の両親もそうなのですが、戦争を経験したり、物がなかった時代に育った人達は、どうしても今も目に見えるものが最優先だったりします。それも必要な事ですが、ややもすると物事を損得がプライオリティーで考えるようになります。


嬉しいのは、お金が沢山入った時。
高価な物を手に入れた時。

そこには感情が動くような感動はなく、欲しかった量で欲求を満たすので、心に残らずすぐに忘れてしまいます。
ですから、又次々と物が欲しくなり、ずっと見に見えるものを追いかけ続けることになる。


また、現代の日本ではコミュケーションが不足していると言われますが、うわべのコミュニケーションは一見取れているようにも見えます。
ところが、そのうわべのコミュケーションを取ることで、心が壊れていく人がたくさんいらっしゃるのはとても悲しく残念な事です。



物に囲まれていても、人と心が繋がるコミュニケーションが取れていないとしたら、
これは豊な心による豊かな人生とは言えません。


脳を動かして自分の望む幸せのために行動を起こさせるには、心の力をつけるのです。
沢山喜び、沢山悲しみ、自分を知り、お互いを尊重し尊敬することが自立にも繋がります。

正直なところ、ほとんどの方が目に見えるものだけを信じ、見えないものは信じられないので、いつも何かが不安で、その不安を埋めるためにもっともっと求めることになります。



そして、心が豊かにはなれないので、人生も豊かと少しづつ離れていってしまう。



どうぞ皆さま、心と脳の関係を理解して、良い人達の中で、良い気持ち・嬉しい気持ちをたくさん体験してください。


自分らしく生きるとか、自分を変えるということも、まず心を豊かにして、
どうなりたいのか、何がしたいのか、何が好きなのか、、をしっかり心に持ってください。


人生は豊かに出来ます!

是非、何か感動を感じるような、心豊かな人達と過ごす時間を増やしてください。

心と脳【心は平等に与えられている】

心が(感情が)力になるということが、私達に平等に与えられた目に見えない力です。

生まれ育った家庭が貧乏でもお金持ちでも(目に見えるもの)、背が高くても低くても、どんな教育を受けていても、
今までの経験がどうでも、心は平等に与えられています。



その心の力をそのままにして、目に見えるものの力だけを信じて、一生ものを追い続けるのか、
心の力を鍛え、目に見えない心を豊かにして心豊かな生活を得るのか、自分の選択です。



社会はどんどん変わろうとしています。
もう物だけを追いかける時代ではないので、今その変革のために、ゆがみが争いという現象になって表れているかも知れません。
時代が変わる時、求めるものの違いは争いとなりやすい。


ですから、あなたの周りの小さな社会(家庭・会社・仲間・友達)でも、そういう事が起きているかも知れません。
これは必要な事で、だからこそ自分にとって大切な心の豊かさを考える時ことが、物でなく、あなたにとって本当の価値あるものがなんであるのかが分かるのです。


心と脳の関係は未だ分かりませんが、間違いなく脳を働かせるために、心が大きな役割をになっていると思っています。



自分がどうなりたいか、理想を掲げずに前に進むことは難しいですから、心をどう鍛えるのか、理想を持つことを自信にしてください。



今だからこそ、平等に、なりたい自分になれるんですよ!


心から皆さまの心豊かな人生を願っています。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 心と脳【心を鍛えると行動できる】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN