BLOGブログ

瞑想

お正月瞑想【脳を休める】

 

お正月に疲れているのは胃腸ですかね(笑)

胃腸に関しては、今日食べ過ぎたら、明日は絶食するくらいの気持ちで

胃腸に食べ物を入れず、休ませると翌日は驚くほど楽になります。

 

2019年末までのストレスは解消できたでしょうか。

家族と過ごす時間は、何よりのストレス解消になりますから、パワーを取り戻されていることと思います。

 

 

さて、胃腸は休ませるのが簡単ですが、脳を休ませるにはどうしたらいいか・・

 

無になる・・・「無理です」と即答したくなるほど、【無】というのは修行に近いことですが、

睡眠と瞑想だけが脳を休ませることを可能にする方法です。

 

 

一年の始まりですから、少しだけゆっくりとボーっとして、脳を休めてみてはいかがでしょう。

目次

お正月瞑想【お正月の瞑想は新年にリセットスタート】

2019年変化の年を頑張った身体。
疲れが見えにくいですが脳もとっても疲れています。

何もしなくても、脳はエネルギーを消費しているのをご存知でしょうか。
脳は身体全体が消費するエネルギーの、約20%を使っています。



「(身体が)疲れた~!!」とつい言葉に出てしまう時、
筋肉などの物理的な疲労より、脳の疲れの方が大きいのです。

脳の疲れがあなたに「疲れた~」と言わせています。



2020年も続く変化の年。
去年蒔いた種を刈り取ることもしなくてはなりません。


是非今リラックスできるお休み中に、脳をリセットしてみてください。
瞑想を難しく考える人が多いですが、
最初は瞑想に入るコツをつかむために、とにかくリラックスすることです。


眠りに落ちる少し前の状態のような感じが、瞑想と思っていただくといいかも知れません。


※疲れが取れるだけでなく、疲れにくい脳になる
※集中力の向上
※感情調整力の向上(ストレスなどに対して、感情的な反応をしなくなる)
※免疫機能の改善

など、様々な効果があります。



姿勢など意識し過ぎると瞑想状態に入りにくいので、最初は好きなスタイルで、
意識するのは呼吸です。


瞑想スタイル【まずは自由な姿勢でリラックス】


あぐらをかくにの似ているロータスポーズが安定感があって、瞑想をするのに良いと言われています。


ですが、このロータスポーズ、身体の硬い人(私もカチカチです)にとっては、決してリラックスできるスタイルではありません。
ロータスポーズに気が行ってしまい、瞑想に入りづらくなっては困ります。


一番大切なのはリラックスすること。
ですから、無理にロータスポーズをとらなくても、ソファーやベッドで背中にクッションを置いて、
ゆったりと出来るポジションを探してください。



雑念が浮かんできてしまって集中できないと言われる方が多いですね。
私も、最初の頃は、すぐに美味しそうな食べ物が浮かんだり、子供の事が浮かんだり・・・
全く集中など出来なかったです。


雑念が浮かんでも、オッケー!
いけないということにあまりこだわると、瞑想の入り口が見つからないので、そこは少しづつ。



脳をリラックスさせるのが目的ですから、焦らず感覚を掴んで疲れが取れるのを体感してくださいね。

私は雑念が浮かんだら、呼吸に集中するようにしていました。


呼吸は本当に不思議なくらい、なんにでも効果があって、痛みがある時も呼吸で傷めを和らげることもあります。

逆に、呼吸が乱れると病気の原因にもなります。

是非この呼吸が自然にできるようになるまで、頑張ってくださいね。

瞑想と呼吸【瞑想の呼吸はどんな呼吸?】


瞑想に入るために一番断大事なのが呼吸です。
絶対に息を止めないでください。


腹式呼吸で
まず息を吐ききります。
おへその下3㎝の丹田のあたりに入るように、鼻から息を吸います。
そして息を細く吐きます。


徐々に良いエネルギーを吸って
悪いエネルギーを出す

又そのエネルギーのイメージを得るものによって変えるという方法もありますが、
いろいろな事は思わず、まず自然な形で呼吸を整えられるようにしてください。


因みに潜在意識を変えていける呼吸法や、
富を得る呼吸法
女性が美しくなる呼吸法などがあります。



Tuning Fork Meditation セッションでは少しづつ
それぞれの呼吸をして頂きます。


ですが、基本の基本は普通に呼吸して瞑想に入ることですから、
とにかくリラックスして、脳を休ませてあげてください。


そして、もし今あなたがネガティブになっている状態でしたら、
吐く息と一緒に手から悪い(黒いような?)汚いエネルギーを身体から追い出す呼吸の仕方もあります。


もしかして、アレっと思うくらい軽くなるかも知れませんよ!


お正月瞑想【まとめ】


瞑想と言うと、重い・硬い・難しい・暗い・スピリチュアル的
とそんな風にイメージされていて、固定観念をお持ちの方も多いでしょうか。



何でもそうなんですが、日本人は本当に真面目でストリクト。
海外から何かが入って来ると、その自国の人達もそこまで拘らないよ、、というくらい
伝統的な(正しい)やり方でしようとします。



だから、日本のものつくりは何百年も同じように続いてきたのではないでしょうか。


例えば、簡単なことで、英国のお茶。TEA.
英国では珈琲よりも紅茶を飲む回数が多いですが、紅茶の入れ方は日本の方がきちっとしていると言います。


そんな風に瞑想も、日本人は正しくやろうとしました。


ですが、なぜ瞑想をするのか、を考えれば分かるように、リラックスを目的にして、
脳がリラックスできた時に様々な効果が得られるのですから、一番大事な事が

脳のリラックスです。



まず、姿勢より、形より、やり方より
呼吸を意識してください。



呼吸が間違っていると、リラックスできないので、

雑念が入ったら・・呼吸
あれなんか変かなと思ったら・・呼吸


と頭に入れておいて、絶対に呼吸を止めないでくださいね!



Tuning Fork Meditationはグループでするセッションなので、一人より気が動きやすいということがあります。

もし、ご家族で一緒に出来るなら、それもいいですし、
一人ゆっくりリラックスならそれもいい。


2020年のスタートがスッキリ切りだせるよう、瞑想してスタートしてください♪

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > お正月瞑想【脳を休める】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN