BLOGブログ

美しく楽しく愛して自分らしく生きるライフコーチング

リバースエイジング【若返ることと美しさ】

 

 

2020年1月2日初夢の日ですね。輝く2020年にするために、女性の特権でもある【美】

今日は【心と美のお話】

 

女性にとって、若返るというのはダイエットと同じく永遠のテーマですね。

私は美容の仕事をして30年になりますが、

今では女性の美しさは、肌を磨くだけではなく、メイクアップが上手になるだけではなく、

その人自身のトータルなバランスだと考えています。

 

 

その中の一つの大切なことに【美しい肌】があるのですが、

物があふれる今、スキンケア商品もありとあらゆる物があるので、

ご自分がどこを目指すのか、それをトータルで考える方が、現実に美しくなることに満足できます。

 

 

ここで全てをお話しするのは難しいですが、

若返ることも、心と直結していることを少しでも分かって頂けたらとても嬉しいです。

目次

リバースエイジング【若返るとは】




若返りたいというのは誰もが持つ望みです。

62歳の私もそう願っています。



美しく若返りたいという思いを持つのはいい事ですが、
多くの人の勘違いは、美しさを人と比べてしまうこと。


62歳の私が、30代40代の人と比べて頑張るのは悲劇的です(笑)



そして若返ること、リバースエイジングは心と直結しています。
若く見せるためにメイクアップで隠したり、美容整形を追いかけ続けたりすることは
同時に、自分を否定している事にもなります。


私は美容整形には否定的でも肯定的でもありません。
必要な場合の美容整形は、心を元気にすることもあるので、良いことだと思っています。


ですが、手術をしたその日からも加齢は進むわけですから、
日常の生活を美しくすることなく、美容整形に依存するのはあまりよいことではないです。



そして、他力本願になることも、美が心と直結しているという観点では
逆の方向に進んでいるということになります。



美容の仕事を長くしていた私が最初にしたカウンセリングは
心が健康になることが美に繋がると考えたからですが、後にコーチングとして内容を変えていったのは
カウンセリングだけでは、若々しくなることが難しかったからです。

依存することなく、そこからコーチングによって自分が自分の美を創って行くことを提案しています。


そのくらい、

美は心を健康にし、
心はあなたの美を創って行きます。

リバースエイジング【若返りとスキンケア】




若返ることが出来る要素を持ったことは沢山ありますが、
一番早く目でみて効果を実感できるのが

スキンケア

メイクアップで隠すのではなく、自分に自信をもてる素肌美を創ること


スキンケア商品は専門家の私でも全部は手に取ったことがないくらい
様々な国の様々な物を手に入れることが出来る時代になりました。


ファッションもそうですが、スキンケアもある年齢になったら引き算で考える方が効果的ですし楽です。

楽じゃないと続かないということもありますね。



多くみられるのが、

※同じ効果を目的としたものを複数使用している(1つで十分です)
※早い効果を求めるため、肌自体を弱らせてしまう
※使い方・やり方が間違っている

などせっかく高価な物を使っていても、十分な効果を得られないような使い方をしている方が多いです。


肌は水分を作ることが出来ませんから、外気の水分と身体の水分をとることが大事なんです。
それを保持するのは肌の質によりますから、保湿できる化粧品ではなく、
保湿できる肌を作る。


保湿出来る肌にするには、細胞を元気したいのですが、
薬剤や合成化合物、界面活性剤や防腐剤は細胞を弱らせてしまいます。


そういう理由から、私は合成化合物・薬剤・防腐剤・界面活性剤を添加していないスキンケアをお勧めしています。



若返りを急がないで、着実に自分の肌を健康にして頂きたいです。

シワやたるみは加齢によってできるもので避けられませんが、
シミなど外的な要因が強い物の場合は生活習慣やケア、考え方で、予防も改善も可能です。


シミはそれまでのケアによって、見た目にはほとんど分からない方もいらっしゃるし
濃いシミになって表れている方もいらっしゃる。

肌質や体質・血流など、皆さんそれぞれ違うので、一概にどのくらいの期間や量を使えば改善するとは言えませんし、
今までの生活習慣で、同じ年齢でも痛みはだいぶ違います。



長い間の結果を比較すると、気持ち(心)というのは影響が大きく、
諦めてしまうか、せっかくするなら正しい方法でケアしたいと思えるかで
全く違う結果になります。



5年後どんな肌になりたいか・・
そのくらいのスパンで考えてください。


70歳になった時には、雲泥の差となります。

リバースエイジング【ホルモンと幸せ】




美しさの定義は人それぞれかも知れませんが、
それでも、誰が見ても美しいものは美しい。


ですが、どこを見て美しいと思うかはかなり違いがあるようです。



日本人男性の場合、若い女性の方が美しいと思う人がとても多く、
その男性の好みに合わせて、若くなりたいという願望を持つとしたら、自分のための美しさとはかけ離れてしまいます。
女性の側にも歪んだ心のあり様が見えると感じることがあります。


文化の違いが大きくあると考えられますね。

欧米の男性の場合、もちろん若いセクシーな女性を好む傾向もありますが、
生涯のパートナーとして見た時、「年齢はナンバーだから関係ない」と多くの人が言います。
心の持ち方やライフスタイルと合うかどうか、そしてそれと同じくらい大事なのがセクシャルのパートです。


女性も性に関する自分自身を良く知っています。
日本人女性のほとんどが優しい人を求めますが、欧米では圧倒的に強い男性が好まれます。
女性が性に関しても自分の好みを伝えたり、身体に関しての表現もします。



それがいいとか悪いとかではなく、バランスが大切ということです。

ホルモンは脳を司っているので、セクシャルなパートが自分にとって上手く行っていると
人は安心と自信を得られますから、パートナーとの関係も良い状態になりますし、
仕事や他の人間関係もおおらかでいられるようになるのです。


この安心は、若返るという意味でも力を発揮します。
人として、女性として満足した日常があるというのは、人生を大きく左右しますし、
ホルモンは感情にも思考にも影響します。

リバースエイジング【諦めない】




引き算の考え方でスキンケアをするとお話ししましたが、
全部が引き算では楽しさがなくなってしまいますね。


ファッションや持ち物など、
もっと自由に自分を表現できると自分らしい美しさを創れます。



ホホバオイルなどをお風呂上りにデコルテにつけておくようにすると
肩を出したファッションでアグレッシブに自分を表現出来たり、

バッグやスカーフにインパクトのある色を使うとか

様々なところで引き算した分、どこか表現したい場所で自分を解放するのも楽しいのではないでしょうか。



人がどう思うかではなく、自分がどんな風に美しさを表現したいかが大事です。


私も肩を出して、、と思ったりしますが、寒いのが大の苦手で、なかなか出来ないのですが(笑)


シワがあるから出来ない
シミがあるからみっともない

と思わず、シワもシミも人に感じさせない自信をもてる状態というのは
自分が基準です。


どんなことも諦めず、日常の中で欠点を良くする努力を楽しむくらいの気持ちでいれば
スキンケアもファッションも、パートナーシップも楽しくなります。


バランスです!

リバースエイジング【人と比べない】




美しさを人と比べてはいけません。

同窓会に行くと、女性が思う事は『勝った』『負けた』


美しさとは勝ち負けではないですね。




勝ち負けが頭に浮かんだ時点で、良い仲間から脱落していると言ってもいいかも知れません。

人と比べている限り、永遠に自分が満足できる美を得ることも感じることもないでしょう。



もっと楽しく生きる方がリバースエイジングにつながります。



美しさは人の気持ちを幸せにします。これは間違いないです。
ですから、見せかけの美しさではなく、本物の自分らしい美を手にいれてほしいです。


バランスの取れた人生、には良いことがどんどんやって来ます。
嬉しいことの多い人は美しくなりますね。



肌は整形することが出来ません。
科学的に処理してもすぐに元に戻りますし、自分の力はどんどん弱くなります。

心を整形することも出来ません。


気持ち(心)を変えるだけで、スキンケアもファッションも
美しい方向に向いていきます。



自分らしい美しさを!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > リバースエイジング【若返ることと美しさ】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN