BLOGブログ

ブログ

メリー クリスマス【どんなに大変でもサンタがやって来る】

 

Merry Christmas !

 

クリスマスイブですね~。子供達にとっては待ちに待ったサンタが来る日。

 

私は子供には、サンタはいるよ! と嘘をついているのですが(笑)

子供達にとってサンタクロースは夢と希望の光であって欲しいと思っています。

 

息子は学校で「馬鹿じゃないの!いるわけないじゃん!プレゼントは親が置いてるんだよ!」

とお友達に言われながらも、11歳までサンタはいると信じていました。

 

当然息子は「お母さん嘘ついてるよね!みんながサンタはいないって言って僕は馬鹿にされた!」

と口をとんがらかして言ってましたが、それでも

「お母さんは会ったことないけど、ソリに乗ってくるから、寝る前に寒いけど少し窓を開けてるじゃない?玩具工場もあるらしいよ!」

なんて言うと、納得いったようないかないような顔で、「嘘じゃないよね!?」

と言いながらも信じていました。(笑)

 

騙されていた方が幸せな事もあります。

目次

クリスマスに思うこと【サンタがくれるもの】



2019年は頑張っても物事が進まなかったり、思いもよらぬ変化にあたふたしたり、
大変な方も多かったのではないでしょうか。


いずれにしても、冬の寒さは光がないと身も心も震えるような、そんな気持ちになります。


子供にとってはサンタさんが欲しいモノを運んでくれる日。
かといって、今の子供達は物に溢れた中で生活しているので、本当はそれほど欲しいモノはないかも知れませんが、
それでも、サンタさんは夢と希望を運んで来てくれる、少しミステリアスなおじいちゃま。

やはり、楽しみですね。
楽しみに待っている子供が愛おしくもなります。



大人にとっては子供達のプレゼントやクリスマスディナーに散在の多い時期で、大変かもしれませんが、
子供た喜ぶのを見るのは何よりの幸せですし、
普段帰宅が遅いパパも早めに帰宅して、家族の絆を感じられる時でもあります。


恋人と、友達と、、とにかく人との繋がりを確認できる時なのではないでしょうか。



一年がどんなに大変な年であったとしても、今が大変でも
私のところにも、あなたのところにも、サンタはやって来ます。



そう思うと、今日クリスマスを過ごせていることや、美味しい食事が出来ること、
例え一人で過ごすクリスマスでも、街の明かりがちゃんと自分にもクリスマスを届けてくれていることが
嬉しく思えます。



クリスチャンの方達にとって、キリストがこの世に誕生した(誕生日とは違う)クリスマスはそういう意味があります。


クリスマス【最高のギフトを誰もが受け取れる】




イエス・キリストが誕生したのが2000年前で、単純にそれを祝うということではない、クリスマス。

今生きている私達にとっても深い意味があるとキリスト教の方達はおっしゃいます。

私もこれについては、歴史的にとても興味深いと思っています。


歴史の教科書には、紀元前B.C.と紀元後A.Dと書かれていますよね。

紀元前B.Cは(BeforeChrist=キリスト以前)
紀元後A.D.(AnnoDomini=主なるキリストの年)


キリスト誕生の時を境に、歴史が闇の時代から光の時代に大きく変化した、というのです。

これは2020年を境に、占星術的に言うと、地の時代から風の時代になり、
社会も物事も大きく変化するというのと似ている気がしてなりません。(個人的な見解です)



人間の力ではどうにもなかった闇に光がともり、その光を受けた人々の心に喜びと感謝があふれ、新しい命の力がわき出てくる。
そういう意味がクリスマスにはあるようです。

この光を受けるにはどうしたらいいかというと、いつもお話しするように、
自分を知るということです。

誰の中にもやみがあるという事を認める事から始める必要があるのです。
もし私たちが言い訳や弁解をやめて、自分の経験を思い出してみると、確かに自分の心にも闇があると、思い出されることがあるのではないでしょうか。



心の中にどうしても許せない人がいないでしょうか。
押さえきれない苛立ちのせいで、誰かにそれをぶつけてしまったり、
誰かに対する恨み・ねたみ・嫉妬心が、隠そうとしていても、自分だけはそれを知っているということはないでしょうか。



誰にも言えない悲しみや辛さを誰もがもっているのです。
そして、神様はそのような私たちの心の闇に光をともすために、また私たちをその闇から救い出し、永遠の輝きの中に生かすために来て下さった。

クリスマスは、その神様の愛を表してくれる時・・

クリスマスの意味はそいうことだそうです。




ですから、過去がどうであれ、現在がどうであれ、どんな人にも愛の光が来るのがクリスマス。
その時をどう受け取るのか、私達次第ということになりますね。


今年はクリスマスの翌日26日が新月です。


このクリスマスで、人生を変える決意をしてみてはどうでしょう。


クリスマス【ますは小さな人間関係から】



今夜はクリスマスイブ。
明日はクリスマス。

今、意識を変えてみようと思った方は、まず小さな人間関係・・・家族からスタートしてみてください。



例え、離婚を考えていたり、手放すことを考えていたとしても、
今現在この時を一緒に過ごしているならば、その時間、このクリスマスをそれなりの最高なクリスマスにする。
自分に嘘をつくのではありません。
今までに感謝をして、感謝の気持ちでクリスマスを過ごすということです。




私も離婚を経験していますが、恋人どうしであっても同じで、
今の時間を感謝できたら、同じ別れるにしても、お互いにとって先のある良い関係がスタートする別れをすることが出来ます。


断捨離したら、用無し!

というのでは、家族として、恋人として、友達として
自分にとって、あまりに寂しいです。
自分を大切にすることにはなりません。



現在も家族や恋人、友達と良い関係を築けているなら、
その関係に感謝して、クリスマスを最高のものにしてください。



クリスマスとはそんな時。
クリスマスに自分の闇も含めて、今ある人やモノに感謝が出来たら、
光を受け取って、先の人生にも光を当てることができます。



さー、クリスマスイブはどんなふうに過ごされていますか?

皆さまにとって、最高のクリスマスになりますように願っております。


Merry Christmas !!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > メリー クリスマス【どんなに大変でもサンタがやって来る】

過去のアメブロはこちら

リロクラブ

住所:東京都青梅市千ヶ瀬町
※お問い合わせいただいた方のみ、詳細をお伝えします。
© 2019 合同会社LIBERTY JAPAN